メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幼児教育無償化

現場は7割反対

 来年10月から始まる幼児教育・保育無償化について、現場の保育士や幼稚園教諭の7割が反対しているとのアンケート調査がまとまった。保育士確保や保育園増設を求める声が多く上がった。

 調査は9月、転職支援会社「ウェルクス」(東京都台東区)が自社の求人情報サイト「保育のお仕事」利用者で、現役の保育士、幼稚園教諭を対象にインターネットで実施した。回答した687人のうち、67.1%が無償化に反対。賛成は32.9%だった。反対理由は、「業務負担の増加に不安を覚える」が74.0%で最多、以下「保育の質低下」(69.7%)、「待機児童の増加」(51.1%)--の順だった。

 千葉県市川市の認可保育園に勤める保育士女性(45)は、無償化で子どもを預けたいという家庭が増え、園…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです