メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

湯川豊・評 『帰れない山』=パオロ・コニェッティ著、関口英子・訳

 (新潮クレスト・ブックス・2214円)

山と人間の真実の物語

 自然描写がすばらしい。それは日本の現代小説ではほとんど見かけなくなったものだが、ここでは北イタリアの山岳地帯の自然が生きている。語り手である僕(ピエトロ)が十一、二歳頃に知りあった山の少年ブルーノが成長してゆく、その生き方のなかに自然が現れるのを見る。だからこの長篇小説は、山の物語でもあり、山と人間の物語でもある。

 ピエトロの父はミラノに住む勤め人だが、山村に育った男らしく大の山好き。北イタリアのモンテ・ローザ山…

この記事は有料記事です。

残り1195文字(全文1434文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです