フェンシング

全日本選手権 見延が決勝進出 男子エペ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 フェンシングの全日本選手権の個人戦は8日、東京・駒沢体育館で行われ、男子エペでは、ワールドカップ(W杯)で通算3勝を挙げている見延和靖(ネクサス)と伊藤心(自衛隊)が決勝に進んだ。

 女子サーブルは、向江彩伽(中大)と江村美咲(同)が決勝に進出した。9日の決勝は、東京グローブ座(東京都新宿区)で行われる。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集