メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

世界初、月の裏側へ 打ち上げ成功、軟着陸目指す

 【北京・浦松丈二】中国は8日午前2時23分(日本時間同3時23分)、四川省の西昌衛星発射センターから「長征3号Bロケット」を使い、無人月探査衛星「嫦娥(じょうが)4号」の打ち上げに成功した。世界初となる月の裏側への軟着陸を予定している。

 月は同じ側を地球に向けて回っており、裏側は地球とは直接交信で…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  2. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  3. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです