メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

雅子さま55歳の文書 両陛下の振る舞い「心の糧」に 結婚25年、支えられ 平成最後の誕生日「感慨と寂しさ」

今年11月、秋の園遊会に臨まれた皇太子ご夫妻=東京都港区の赤坂御苑で、渡部直樹撮影

 9日に55歳になられた皇太子妃雅子さまは文書で、平成最後の誕生日への思いを「深い感慨とともに、ある種の寂しさを感じながら迎えようとしています」と感想を記した。皇室に入って26回目の誕生日。天皇、皇后両陛下や支えてくれた多くの人への感謝の気持ちをつづった。【高島博之】

 雅子さまは体調を崩した2003年以降は記者会見をしていないが、翌年から誕生日に感想を公表している。今回は約3300文字に及び、最も長い感想となった。

 皇后となる今後について「どれ程のお役に立てますのか心もとない気持ち」と明かす一方で、両陛下の振る舞…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

  4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです