メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

後輩もっと挑め 本庶さん、会見で激励

 【ストックホルム共同】10日にノーベル医学生理学賞の授賞式を迎える本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授は8日午後(日本時間同日夜)、ストックホルムのホテルで記者会見した。本庶さんは、がん免疫療法について語った7日の受賞記念講演を振り返り「やるべきことの半分が終わった。後はメダルを頂くことが大仕事。少しは気楽にできるかなと思う」と述べた。

 本庶さんはノーベル賞について「名誉なことだが、研究者にとっては目標ではない、結果だ」と指摘。海外で…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文479文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです