メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅するカモメ

ボーダーツーリズム 五島から済州島へ ローカル空港が国際空港に

五島つばき空港から済州島へのチャーター機に乗り込む人たち

 10月29日午前11時45分、長崎県五島市と韓国・済州(チェジュ)島を結ぶ韓国の航空会社コリアエクスプレスエアのチャーター機が五島つばき空港(福江島)を離陸しました。機内にいた五島市役所政策企画課の中島安法さんは、ほっと胸をなでおろしました。

 国境に位置する自治体などでつくる「境界地域研究ネットワークJAPAN」から五島・済州島のボーダツーリズムの提案があり、野口市太郎市長から「やるぞ」と指示を受けたのは1年ほど前のこと。同空港は地方空港でCIQ(税関、入管、検疫)施設は無く、まして一般客を対象とした国際チャーター便の運航は前例のない仕事でした。

 中島さんは東奔西走しましたが、関係先から二つ返事はなく、さまざまな条件を提示されました。しかし、こ…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです