メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

暁に祈れ 主人公の肉体ばかり追うボクシング映画の新表現

 映画を見る前は、その映画の情報を見ないようにしています。予備知識が先入観や偏見に結びついて、映画の見方を左右する可能性があるためですが、映画の紹介が目に入ることも避けにくい。この「暁に祈れ」、見る前にストーリーを先に知っていたので、先入観、もっと露骨に言えば偏見を持って見てしまいました。

 というのもこの映画、イギリス人のボクサーの青年が、遠く離れたタイの刑務所に入れられたというお話。麻薬所持のために投獄されたんですが、投獄された刑務所がひどいところで、生きて出ることはできないかもしれない。その青年が、蹴りを加えたボクシングのようなタイの国技ムエタイのチームに加わることによって変わっていくというストーリーです。

 この筋書きにちょっと似た「ミッドナイト・エクスプレス」という映画がありました。麻薬所持でつかまった…

この記事は有料記事です。

残り1292文字(全文1651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. 「嵐」二宮和也さん、元アナウンサー女性と結婚 「一人の男としてケジメ」

  4. 「相談受ける立場を利用し悪質」 教え子の女子中学生らに校内でみだらな行為 元教師に実刑判決

  5. 火縄銃2丁や刀剣など盗難 奈良・大和郡山市所有 倉庫の鍵はガスメーターの陰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです