メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
藤原帰一の映画愛

暁に祈れ 主人公の肉体ばかり追うボクシング映画の新表現

 映画を見る前は、その映画の情報を見ないようにしています。予備知識が先入観や偏見に結びついて、映画の見方を左右する可能性があるためですが、映画の紹介が目に入ることも避けにくい。この「暁に祈れ」、見る前にストーリーを先に知っていたので、先入観、もっと露骨に言えば偏見を持って見てしまいました。

 というのもこの映画、イギリス人のボクサーの青年が、遠く離れたタイの刑務所に入れられたというお話。麻薬所持のために投獄されたんですが、投獄された刑務所がひどいところで、生きて出ることはできないかもしれない。その青年が、蹴りを加えたボクシングのようなタイの国技ムエタイのチームに加わることによって変わっていくというストーリーです。

 この筋書きにちょっと似た「ミッドナイト・エクスプレス」という映画がありました。麻薬所持でつかまった…

この記事は有料記事です。

残り1292文字(全文1651文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. スワン型うきわ 目を離さないで 行楽シーズン、注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです