メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

1位は300円ながら「ウニ感」がとんでもない! カルディの絶品「魚介パスタソース」ランキング(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

手軽に調理できて満足度の高い料理といえばパスタ。今回は、カルディコーヒーファームで見つけた魚介系のパスタソース3種類をご案内いたします。どれも湯せんや電子レンジでも調理できる手軽さが魅力。それでは、以下でおいしかった順のランキング形式で見ていきましょう!

【今回使用したパスタはコチラ】

ディチェコ 

スパゲッティーニ No.11(1.6mm)/ 500g

268円(税込)

言わずと知れたイタリアを代表するグルメパスタ。水と小麦、製法にこだわった本格パスタで、イタリアの一流ホテルやレストランで使用されています。

 

【第3位】

マグロがいっぱい! ふんわりしょうゆが香るオトナ味

はごろも

おさかなでPASTA 

まぐろのガーリック醤油パスタソース 100g

159円(税込)

マグロの油漬けがたっぷり乗ったペペロンチーノといったイメージで、ふんわりおしょうゆの香りのする和風のパスタソースです。ニンニクとマグロの風味がとても香ばしく、あとからピリッとした辛さが追いかける大人の味。しっかりと塩が効いているので、パスタのゆで汁の塩分をいつもより控えめにした方がいいかも。食べている途中で柑橘を絞り、味の変化を楽しむのもオススメです。パスタだけでなく、ゆでたブロッコリーにかけるなどしてもおいしく食べられるはず。

 

【第2位】

エビの甘みがたまらない! 贅沢な一皿が簡単にできる驚きのクオリティ

カルディオリジナル 

パスタソース エビクリーム 130g

288円(税込)

驚きのクオリティで、レトルト食品とは思えないおいしさ。エビの旨味がたっぷりと溶け込んだ、フレンチのビスクソースを思わせるリッチな味わい。クリーム自体も濃厚でしっかりとパスタに絡みます。旨みがこれだけ凝縮したソースなら、平打ちのフィットチーネなどにもぴったりのはず。ドリアやグラタンのソースとしても使えそうです。

 

【第1位】

ウニの豊かな味わい、まったりとした舌触りがたまらない!

カルディオリジナル 

パスタソース ウニクリーム 1人前

306円(税込)

こちらのウニクリームは冬季限定。ウニの風味がしっかりと主張しつつ、エビの甘みやトマトの酸味が調和した絶妙な味わい。こちらもまったりとしたクリームソースがしっかりとパスタに絡んで、濃厚な味わいを演出してくれます。何といってもこの価格で、これだけウニ本来の風味を楽しませてくれるのは特筆に値します。ぜひ、きりりと冷やした白ワインやスパークリングと合わせてお楽しみください!

どれも手軽なのに本格的な味わいで、ちょっと贅沢な気分にさえしてくれる逸品でした。ゆでたパスタに和えるだけでもいいですが、ひと手間加えてフライパンで温めながらソースを絡めると、より一体感が出ますよ。そうそう、最近「アルデンテ」にこだわる方が多いですが、袋に書いてある標準時間ぴったりにゆで上げたほうが、ソースとの絡みが良くなります。こちらもぜひ試してくださいね。

 

【関連記事】
ギンビスの長男的商品「アスパラガス」ーー「変えないこと」に注力した50年の歴史
世界一のパスタシェフ監修! 「早い・旨いパスタ」のファストフードが流行る予感
ナポレオンパイも復活!イタリアンの至宝「サバティーニ」が銀座に帰還
【大人のコニャック講座】世界的ミクソロジストが教える、間違いないカクテルレシピ3選
「クラフトビール人気」とホップの深い関係。ビール好きなら知っておきたい「ホップの話」

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです