メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベテラン香川、減量でスタミナ切れず 男子組手5年ぶり優勝

男子組手個人決勝、安藤大騎(右)を破り天を仰ぐ香川幸允=日本武道館で2018年12月9日、梅村直承撮影

空手全日本選手権

 31歳のベテランが5年ぶりの栄冠を手にした。男子組手の香川は優勝を決めると、感極まって天井を見上げた。試合後、香川は「長かった。この年齢でも優勝できることを見せられてよかった」と胸を張った。

 決勝は同階級の近大3年の安藤大騎との対戦。前にがむしゃらに出てくる若手に引いて構えず、積極的に攻めた。同点で迎えた試合時間残り16秒。わずかに動いた相手の機先を制して、身長192センチの長い左腕でカウンターの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  3. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  4. ORICON NEWS 赤江珠緒&博多大吉の“芝生デート”報道 『たまむすび』が伝えた1週間
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです