メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

窃盗症という病気=永山悦子

 陸上の世界選手権女子マラソン元日本代表が、382円分の菓子を万引きしたとして有罪判決を受けた。昨年秋にも化粧品などの万引きで有罪判決を受け、執行猶予中だったが、裁判官は「窃盗症(クレプトマニア)の治療を続ければ、再犯防止に効果がある」として執行猶予を付けた。当然、犯罪は許されない。しかし、窃盗症の実態はほとんど知られていない。

 窃盗症とは、万引きで逮捕された人の4~24%にみられるという病気。赤城高原ホスピタル(群馬県渋川市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです