メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

豊田国際競技会 平行棒、萱が初制覇

平行棒で優勝した萱の演技=大西岳彦撮影

 種目別で競う体操の豊田国際競技会最終日は9日、愛知県の豊田市総合体育館で行われ、平行棒は世界選手権(ドーハ)個人総合6位の萱和磨(順大)が14・550点で初制覇し、谷川翔(同)が14・400点で2位だった。鉄棒は世界選手権個人総合3位のニキータ・ナゴルニー(ロシア)が14・275点で制し、萱が13・750点で3位に入った。女子は床運動で寺本明日香(ミキハウス)が13・400点で初優勝し、杉原愛子(朝日生命)が2位だった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです