メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

豊田国際競技会 平行棒、萱が初V

 種目別で競う体操の豊田国際競技会最終日は9日、愛知県の豊田市総合体育館で行われ、平行棒は世界選手権(ドーハ)個人総合6位の萱和磨(順大)が14・550点で初制覇し、谷川翔(同)が14・400点で2位だった。鉄棒は世界選手権個人総合3位のニキータ・ナゴルニー(ロシア)が14・275点で制し、萱が13・750点で3位に入った。女子は床運動で寺本明日香(ミキハウス)が13・400点で初優勝し、杉原…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです