メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

革新機構、田中社長ら辞任表明 民間出身役員「総退陣」

 所管官庁の経済産業省と報酬水準などをめぐり対立していた官民ファンド「産業革新投資機構(JIC)」の田中正明社長(65)=三菱UFJフィナンシャル・グループ元副社長=は10日、東京都内で記者会見し、辞任する意向を表明した。取締役会議長の坂根正弘氏(77)=コマツ相談役=ら民間出身のほかの取締役8人も退任し、「総退陣」となる。ベンチャー投資の活発化を通じ次世代産業の育成を目指すJICは、今年9月の発足からわずか2カ月半で、投資活動が事実上、休止状態に陥る異例の事態となる。

 田中氏は記者会見で、民間出身の取締役の総退陣につながったことを謝罪した上で「経産省の姿勢の変化で、…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1068文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです