メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

アジの棒ずし エビしんじょうのお吸い物 行く年思う和のごちそう

アジの棒ずし(手前)は大ぶりのアジを使うと食べ応え十分。奥はエビしんじょうのお吸い物=梅田麻衣子撮影

 和食屋さんで出てくるようなアジの棒ずしとエビしんじょうのお吸い物で、年の瀬の食卓をちょっと豪華にしてみませんか。

 西川ヘレンさんが取り出したのは、三枚におろしたアジ。塩をして1時間ほど置き、昆布締めにしてヘレンだしと酢、みりんの漬け地に約1時間半漬けます。だしでまろやかに、昆布がうまみを引き出します。

 皮をむいたアジは、厚めの背身をスッと切って、身が薄いしっぽの部分に添え“整形”します。巻きすの上に…

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1683文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです