メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌ドームMVP

コンサドーレ・チャナティップ選手、日本ハム・上沢直之投手 初受賞 /北海道

 札幌ドームで最も活躍した選手に贈られる今季の「札幌ドームMVP賞」に、北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップ選手(25)と、北海道日本ハムファイターズの上沢直之投手(24)が選ばれた。平成最後のMVPは共に初受賞。ドーム担当者は「両チームの選手には新しい時代でも札幌ドームの試合を盛り上げてほしい」と期待を寄せた。

 MVP賞はプロ2チームが札幌ドームを本拠地としたことを記念し、2004年に始まった。サッカー部門のチャナティップ選手は158センチと小柄ながら持ち前のスピードと足技で今季30試合で8得点を挙げた。札幌ドームでは4ゴールを決めた。来季は札幌に完全移籍となり、攻撃陣をけん引する。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  2. 「アカデミー賞はどうなってるんだ」トランプ氏、韓国作品の受賞に不満

  3. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです