薬膳料理

「生薬を特産品の目玉に」 学生らと開発 八峰町 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 八峰町の森田新一郎町長らは7日、県庁を訪問し、川原誠副知事に地元産生薬を使った薬膳料理の3メニュー、8品を紹介した。

 同町は付加価値作物として、薬効のある生薬栽培に2012年度から着手。現在は10農家が、キキョウとカミツレの2種類を育て、製薬会社の「龍角散」(東京都)に供給している。

 この日は、専門学校の薬膳実践学院(東京…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文344文字)

あわせて読みたい

ニュース特集