メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港開港40年

LCC空を変える/5止 格安バス相乗効果 都心結ぶ足、施設整備進む /千葉

 車体に「LCC」や「1000円」と書かれた格安バスが到着し、行列に並んでいた乗客が次々に乗り込んだ。成田空港の格安航空会社(LCC)専用の第3旅客ターミナルビル前から東京駅に向け出発し、10分後には別のバスがやって来た。

 格安バスは成田と都心を結ぶ最安の交通アクセスとして定着し、東京駅まで1000円で、事前予約などの条件を満たせば900円で乗れる。LCCの格安運賃に合わせ、リムジンバスの約3分の1と低価格を打ち出す。第2と第1ターミナルを経由し、空港と東京駅間を最短1時間で結ぶ。ほぼ10分間隔で、LCCの早朝出発の便に合わせて深夜や早朝便も走る。

 成田に日系LCCが就航した2012年7月、京成バスなどが「東京シャトル」の名称で運行を開始した。当初は1日30便で、片道800円のキャンペーン価格を展開して知名度を上げた。LCCと格安バスは相乗効果で利用者を増やす。ジェットスター・ジャパンの午前6時台出発の便は、格安バスの早朝の運行によって搭乗率が上がった。午後9、10時台に成田到着の遅い便があっても、バスで都心まで行ける。「安い料金で乗ってほ…

この記事は有料記事です。

残り895文字(全文1372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです