メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港開港40年

LCC空を変える/5止 格安バス相乗効果 都心結ぶ足、施設整備進む /千葉

 車体に「LCC」や「1000円」と書かれた格安バスが到着し、行列に並んでいた乗客が次々に乗り込んだ。成田空港の格安航空会社(LCC)専用の第3旅客ターミナルビル前から東京駅に向け出発し、10分後には別のバスがやって来た。

 格安バスは成田と都心を結ぶ最安の交通アクセスとして定着し、東京駅まで1000円で、事前予約などの条件を満たせば900円で乗れる。LCCの格安運賃に合わせ、リムジンバスの約3分の1と低価格を打ち出す。第2と第1ターミナルを経由し、空港と東京駅間を最短1時間で結ぶ。ほぼ10分間隔で、LCCの早朝出発の便に合わせて深夜や早朝便も走る。

 成田に日系LCCが就航した2012年7月、京成バスなどが「東京シャトル」の名称で運行を開始した。当…

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1372文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです