メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

力道山

実業界進出、壮大な夢 「相模原にレジャー施設を」 先輩力士の次女、秘話明かす /神奈川

 戦後の復興期にプロレスラーとして活躍した力道山(1924~63年)が、相模原市緑区若柳(旧相模湖町)の嵐山(標高406メートル)南麓(なんろく)に大規模レジャー施設の建設を手掛けた際、大相撲力士として親交があった同区与瀬出身の相武山(本名・橋本信男)を頼って計画を進めようとしていた。力道山没後55年の命日の15日に相模原市民会館(同市中央区)で映画「力道山物語 怒濤の男」の上映会が予定されており、それにちなんで相武山の次女、橋本とし子さん(68)が秘話を明かした。

 力道山は二所ノ関部屋の大相撲力士として関脇に昇進し、50年に引退。52年からプロレスラーになった。…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです