メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新聞記者、銃をとる

新米猟師奮闘記/5 シカ目前、なぜか引き金が /滋賀

作画・マメイケダ

 回数が少ないが5年も狩猟をやっていると、ビッグチャンスに出会った経験もある。あれは、始めてまだ2年目のことだった。

 その日は前日に雪が降り、山にはシャーベット状の雪が残っていた。木々に積もった雪から、ポタ、ポタと雪解け水がしたたり、時折、ドーンという大音響が静寂を破る。枝の上で固まった雪が落下したのである。最初は大砲が鳴ったのか、と驚いたほど大きな音だ。10人ほどでシカやイノシシを囲み、犬に追わせる「巻き狩」を始めようとしたまさにその時だった。

 山をいっしょに登っていた先輩猟師が「ここで待て」という。山に分け入ると東西南北はおろか、どちらの側で獲物を囲んでいるのかさえ分からなくなる。下手をすると、みんなが中に向かって銃を構えているのに、一人だけ外を向いていたという間抜けた状態になりかねない。「シカはどっちから来る?」と尋ねると、「あそこに獣道があるやろ」と先輩。「はあ?」。見当たらない。指し示してもらって初めて、あれかとおぼろげに理解す…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1180文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  2. 「はやぶさ2」とカプセルの撮影に成功 京大・岡山天文台と鳥取市の施設

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  5. コロナ重症病床、7都府県で使用率20%以上に 医療崩壊に現実味

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです