連載

わたしの母校

毎日新聞デジタルの「わたしの母校」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

わたしの母校

茨木高校/6 決断すること自然に学ぶ 大幸薬品会長 柴田仁さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大幸薬品会長の柴田仁さん=大阪市西区で、梅田麻衣子撮影
大幸薬品会長の柴田仁さん=大阪市西区で、梅田麻衣子撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ふるさと>

 ◆茨木高校=大阪府茨木市

大幸薬品会長 柴田仁さん(67)=1970年卒業

 ラッパのマークの「正露丸」で知られる大幸薬品(本社・大阪市)の会長、柴田仁さん(67)は「茨高(いばこう)は生徒自らが決断するのが当たり前の環境だった」と振り返る。学校行事の多くは生徒が企画・立案し、運営するものだった。自主自律を重んじる校風はリーダーシップの鍛錬にも通じる。「経営者にとって一番大事な『決断すること』を自然に学んでいた」という。【谷田朋美】

この記事は有料記事です。

残り1658文字(全文1895文字)

あわせて読みたい

注目の特集