メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

平群町長選 西脇氏が初当選 「元気なまちづくりを」 /奈良

奈良・平群町長選に初当選を果たし、万歳する西脇洋貴氏(中央)ら=同町の事務所で、熊谷仁志撮影

 前町長の死去に伴う平群町長選は9日、投開票され、元副町長の西脇洋貴氏(61)=無所属新人=が元町議の山田仁樹氏(57)=同=を破り、初当選を果たした。投票率は57・96%(前回62・52%)で、当日有権者数は1万6224人(男7566人、女8658人)だった。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです