メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

ふるさと納税って誰が損してるの? /奈良

居住地の自治体は税収減 返礼・手数料でも目減り

 なるほドリ 「ふるさと納税」をしたら、お肉や果物が送られてくるって聞いたよ。納税なのにお礼の品がもらえるなんて、誰かが損をしていないのかな?

 記者 実は他の自治体に「ふるさと納税」をすればするほど、自分の住んでいる自治体の税収は減っていきます。総務省も「ふるさと納税」という言葉を使っていますが、正確には自治体への寄付。寄付者は金額に応じて地元への住民税や所得税が一部免除されるため、地元自治体からすれば税収減につながります。

 Q 寄付を受けるより、減ってしまう方が大きいの?

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文880文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです