メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医学部不正入試

女子・浪人差別 順大は不合格165人 過去2年

 順天堂大(東京都)は10日、大学本部で記者会見を開き、2017年と18年の医学部入試で女子と浪人生を不利に扱い、1次と2次試験の合格ラインに達していた受験生165人(女子121人)を不合格にしていたと発表した。外部の弁護士でつくる第三者委員会が第1次報告書でまとめた。2次で不合格とした48人は全員追加合格とし、入学の意向を確認する。1次で不合格とした117人は検定料を返還する。

 順大は、不適切な入試が遅くとも08年から運用されていたと説明。第三者委が08年以降の入試を調べる。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文830文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 「富士山ビュー特急」運転席でふれあい 富士急イベントに親子連れが参加 山梨

  4. ヘイトスピーチ反対運動続けた崔江以子さんらに人権賞 罰則条例制定に貢献 東京弁護士会

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです