メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国通信機器

ソフトバンクも「排除」 政府に呼応、5G使わず

 政府は10日、中央省庁の情報通信機器関連の調達に際し、来年度から安全保障上の危険性も考慮に入れるよう各省庁で申し合わせた。機密漏えいなどの懸念が指摘される中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)などの製品を事実上、排除するのが狙いだ。携帯大手のソフトバンクは、次世代の移動通信規格「5G」で使う基地局などの通信機器について、中国大手製品の採用を見送る方針を固めた。

 首相官邸で開いたサイバーセキュリティー対策に関する会議で申し合わせた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです