防衛大綱

いずも「空母化」決まらず 与党WT、3回目の協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府が月内に決定する新しい防衛計画の大綱(防衛大綱)に関する自民、公明両党の与党ワーキングチーム(WT)は10日、政府が新大綱に明記を目指す海上自衛隊の「いずも型」護衛艦の事実上の「空母化」改修について3回目の協議をしたが、了承を先送りした。

 11日のWTで4回目の協議を行う。

 いずも型の改修は、航空自衛隊で新たに導…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文253文字)

あわせて読みたい

注目の特集