メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

平和賞授賞式 ムクウェゲ氏「共に声を上げよう」 性暴力撲滅、行動求め

ノーベル平和賞を受賞したムクウェゲ氏(右)とムラド氏=オスロで10日、AP

 【オスロ共同】紛争下の性暴力と闘うイラク人女性ナディア・ムラド氏(25)と、コンゴ民主共和国(旧ザイール)の産婦人科医デニ・ムクウェゲ氏(63)へのノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロで開かれた。ムラド氏らは演説で性暴力撲滅を目指し「共に声を上げよう」と国際社会に行動を要求。「正義を望む」と被害者支援も訴えた。

 ムラド氏はクルド民族少数派ヤジディー教徒で、過激派組織「イスラム国」(IS)の性奴隷にされたと実名…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. ORICON NEWS 日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド

  3. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  4. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです