18年度第2次補正予算案

3兆円 政府、来年通常国会に提出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は、2018年度第2次補正予算案の規模を3兆円程度とする調整に入った。防災・減災のためのインフラ整備に1兆円超を計上するほか、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)発効に備えた農業強化策に3000億円超を充てる。今月下旬に19年度予算案とともに閣議決定し、来年の通常国会に提出する。

 政府は自然災害への備えを強化するため、道路…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

注目の特集