毎日パソコン入力コンクール全国大会

キーボード入力の正確さ競う

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 パソコンのキーボード入力の速さと正確さを競う第18回毎日パソコン入力コンクール全国大会(毎日新聞社・一般社団法人日本パソコン能力検定委員会主催、公益社団法人全国珠算教育連盟共催、総務省・文部科学省・厚生労働省・経済産業省など後援)が9日、東京都渋谷区で行われた。地方予選には全国から昨年を上回る約7万7000人が参加。全国大会には上位に入った139人が進み、日ごろの練習の成果を競った。各部門の特別賞の受賞者は次の通り(敬称略)。

 <内閣総理大臣賞>松鶴れいら(和文A中学生、石川県内灘町立内灘中2年)▽赤沼諒祐(和文B高校生、茨城県立水戸第一高1年)<総務大臣賞>稲毛彩乃(英単語小・中学生、茨城県立並木中等教育3年)▽峯岸穂波(漢字小学生、淑徳小6年)▽森世莉奈(漢字中・高校生、愛知県立半田商業高1年)▽樋口友菜(英単語高校生、三重・鈴鹿高2年)<文部科学大臣賞>水原光陽(ホームポジション応用、愛知県豊田市立朝日丘中2年)…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文760文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集