メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪
衣・FASHION

古い着物を今風に 3色でまとめ小物で変化

若草色の帯にオレンジの帯締めだといかにも昭和の雰囲気

 昔仕立てた着物や譲り受けた着物をたんすの肥やしにしている人も多いのでは。古めかしい着物も、帯などの小物を変えるだけで今風によみがえる。コーディネート術を教わった。

 「ものはいいので捨てずに何とかしたいけれど、どう組み合わせればいいかわからない、とお悩みの人は多い」。そう話すのは、リサイクル着物「ながもち屋」を展開する新装大橋(本社・京都市)の河野節子さん。「全体を3色でまとめると間違いがない」とアドバイスする。

 まずは、麻の葉柄の黒のつむぎをコーディネートしてもらった。若草色の帯にオレンジの帯締めだといかにも…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1187文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです