メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

伊藤一彦・選

◎特選

◎道問へば顔見合はせて少年のひとりが我の先へ立ちゆく 愛西市 坂元二男

【評】どっちが道案内するか「顔見合はせ」たのだ。この第二句がいい。親切な少年二人の姿を簡潔な表現で伝える。

失敗を隠蔽するのがうまくなり失敗多き老後となりぬ 高崎市 門倉まさる

新人に指導をしつつ復習をさせてもらひぬ五年目のわれ 春日市 伊藤亮

レジ横の小さな箱にしんしんと祈りのように硬貨降り積む 尼崎市 吉川みほ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです