いずも空母化「運用可能」明記 F35B発着を念頭 防衛大綱素案

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=本社ヘリから
海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=本社ヘリから

 政府は11日、月内に決定する政府の新しい防衛計画の大綱(防衛大綱)に関する有識者会議「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・三村明夫新日鉄住金名誉会長)の最終会合で、新大綱の素案を提示した。海上自衛隊の「いずも型」護衛艦の改修による事実上の「空母化構想」について「戦闘機の運用の柔軟性向上のため、必要な場合に現有艦艇からの運用を可能とする」と明記した…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

あわせて読みたい

注目の特集