メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レノン命日 札幌で追悼コンサート 「大変な年だから結び合えたら」

ジョン・レノンの大きなパネルの前で、ギターを演奏しながら歌うタック・ハーシーさん=8日夜、札幌市のパーティー会場「フィエスタ」で

 1980年に凶弾に倒れた元ビートルズのジョン・レノンを追悼するコンサートが命日の8日、札幌市中央区のパーティー会場で開かれた。ロックバンドや子どもたちのダンスチームのほかアイヌ民族のグループも出演。音楽や踊りを楽しみながら、ジョンが生前、妻のオノ・ヨーコさんと共に訴えた「平和」のメッセージをかみしめた。

 午後2時からの第1部は子どもや家族連れ向け。ビートルズの曲にのって、小さな子どもたちがはじけるよう…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです