メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

M7級、5分で警戒呼び掛け 南海トラフで避難指針

 政府の中央防災会議の作業部会は11日、南海トラフ地震の発生可能性が平常時より高まっていると判断された場合の避難のあり方など、防災対応に関する報告書をまとめた。想定震源域でマグニチュード(M)7以上の地震が起きた場合、さらに大きな地震に備えるよう注意喚起する臨時情報を最短で5分後に発表し、M8以上では約2時間後に避難を呼び掛けるとの方針を示した。政府は来年度中にも、自治体が避難勧告などを出す目安を示したガイドラインを策定する。

 報告書では、異常現象を地下の岩盤の破壊を表す「割れ」という言葉を用いて、(1)南海トラフ震源域の東…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです