メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪

ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

2017年12月、富士山上空の夜空に出現した、ふたご座流星群の流れ星=手塚耕一郎撮影

 3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が13日夜~15日未明、見ごろを迎える。条件が良ければ、1時間に最大40個程度の流星が観察できるという。

 国立天文台によると、出現のピークは14日午後9時ごろ。月が沈み、ふたご座が高く昇る夜半過ぎからが好条件という。

 流星群の流れ星は、ふたご座で2番目に明るい星「…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです