連載

チェック

毎日新聞デジタルの「チェック」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

チェック

会議、テントで活性化 非日常、上下の垣根取り払う

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
テントの中で会議をするSAPジャパンの社員たち=スノーピークビジネスソリューションズ提供
テントの中で会議をするSAPジャパンの社員たち=スノーピークビジネスソリューションズ提供

 野外や会社内に設置したテントの中で打ち合わせ--。「キャンピングオフィス」と呼ばれる会議スタイルが、季節を問わず静かに広がっている。働く人たちからは「リラックスできてミーティングが盛り上がる」「本音が出やすい」と好評だ。【坂根真理】

 静岡県熱海市にあるホテルの敷地内。相模湾を見渡す場所に大人が10人ほど入れるテントが七つ並ぶ。外資系大手ソフトウエア会社「SAPジャパン」(東京都千代田区)による会議だ。約70人の社員がそれぞれのテントに分かれ、課題や目標を話し合う。プレゼンテーションでは笑いが絶えず、盛り上がった。

 会議が終わるとバーベキュー。たき火を見つめながら福田譲社長と語り合った。開放的な気分になるため前向きな意見が多く、社内アンケートでは9割超が「満足」と答えたという。盛口泰孝・事業戦略本部長は「場所を変えるだけでこんなに効果があることに驚いた。大きな戦略を練る時は、野外にテントを張ってミーティングをするという非日常な環境が、良い効果を生む」と話す。

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文1069文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集