メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

補助犬はいま/下 孤立化防止のカギに

「ほじょ犬の日」啓発シンポジウムに参加した盲導犬、介助犬、聴導犬とそれぞれの使用者=衆議院第1議員会館で2017年5月22日

 7月の西日本豪雨。元全日本盲導犬使用者の会会長で、広島市のあはき(あんま・はり・きゅう)師、清水和行さん(57)は自宅が床上浸水の被害を受けた。27歳から盲導犬を使用し、妻も全盲の盲導犬使用者だ。「危険よ」との近隣住民の声かけで知った妻からの連絡を受け、職場から戻ると自宅周辺は水浸し。移動のリスクを考え、夫妻は長女と2頭の盲導犬、飼い猫4匹と垂直避難をし、盲導犬の一時預かりを訓練事業者に伝えた。

 痛感したのは日常のつながり。清水さんは盲導犬とともに自治会などの地域行事にも積極的に顔を出すように…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです