メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

真木よう子 ドラマ「炎上弁護人」ヒロイン 渡会美帆役 「赤」を味方に、前へ

=長谷川直亮撮影

ドラマ「炎上弁護人」ヒロイン渡会美帆役(NHK総合=15日午後9時)

 「インパクトのあるタイトルだな、と思いました」。スペシャルドラマ「炎上弁護人」で演じる主人公の弁護士、渡会(わたらい)美帆は依頼人とともに、自らもネット上でたたかれる(炎上する)。取材で記者に囲まれる場面もあり「昼のワイドショーみたいで。もし本当に不祥事に手を染めてこれだったら、すごく嫌と思った」と笑って振り返る。

 実家の2階で仕事を営む美帆の元に、主婦の朋美(仲里依紗)が現れる。火事の映像をSNS(ソーシャル・…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文853文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

  3. アクセス 氷河期世代、40代後半定義外? 兵庫・宝塚市の支援対象に抗議相次ぐ

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです