メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

曲の魂に耳を傾けて BS-TBS「SONG TO SOUL」プロデューサー兼ディレクター 寺内重孝さん

        

 今も愛される名曲のルーツを、ミュージシャンや制作に携わったエンジニア、プロデューサーらに直接取材し、秘話を引き出す。「どんな曲にも誕生にまつわるエピソードや影響を受けた別の曲がある。曲に宿る魂を伝えたい」と、2007年にBS-TBS「SONG TO SOUL」(日曜午後11時)を企画した。

 第1回はプロコル・ハルムの「青い影」。当初は人脈がなく、曲に直接関係のある人物へのインタビューが現在ほど行えなかった。そのため、同曲に影響を受けたと公言する、故ムッシュかまやつら邦人ミュージシャンへのインタビューが大きな要素を占めた。それも貴重な財産だが、回を重ねる中で人脈が広がり、現在はほぼ海外取材で完結…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文753文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです