メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

エディオン 久保允誉会長兼社長 顧客の声で家電開発 町工場と製造協力

インタビューに答えるエディオンの久保允誉会長兼社長=平川義之撮影

 家電量販大手のエディオンは、プライベートブランド「e angle(イーアングル)」を設立して、自社で企画・開発した家電の販売を11月に始めた。かつて一世を風靡(ふうび)した日本の家電メーカーがアジアの新興勢との競争に巻き込まれて事業を縮小する中、量販店があえて参入する狙いについて、久保允誉会長兼社長(68)に聞いた。【聞き手・加藤美穂子、写真・平川義之】

 --なぜ家電を作ろうと考えたのですか。

この記事は有料記事です。

残り1399文字(全文1598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです