メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名フィル

第九公演 音楽監督・小泉和裕「来季はマスターピースに注力」

2016年に音楽監督に就任した小泉和裕

進化する名フィル

 平成最後の年の瀬、「第九」が各地で演奏されている。ベートーベンの交響曲第9番は日本で演奏されて今年100年の節目。第一次世界大戦で捕虜となったドイツ兵によって徳島県の収容所で初演されたことにちなむ。

 東海地方を代表するオーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団(名古屋市)も第九公演で各地のホールを飛び回る。11、12月だけで計5回ある。1966年7月の結成以来、「名フィル」の愛称で親しまれ、半世紀を超えて確固たる地位を築いてきた。

 現在筆頭格の指揮者は、2016年4月に音楽監督に就任した小泉和裕。今年10月の定期演奏会では、マー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  2. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです