メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキルアップ研修会

ICTで広がる障害者在宅勤務 80人聴講 神戸 /兵庫

プロップ・ステーション理事長の竹中ナミさん(左)と話す岸田ひろ実さん=神戸市中央区で、木田智佳子撮影

 障害者の就労や在宅勤務を支援する「しごとサポートICT」(神戸市東灘区)が「スキルアップ研修会」を中央区で開いた。ユニバーサルデザインを提案する会社「ミライロ」(大阪市)の講師で、車椅子で生活する岸田ひろ実さん=神戸市=が「チャレンジドが誇りをもって働ける社会に!」をテーマに講演。障害者や福祉事業所の関係者ら約80人が聴講した。

 「チャレンジド」とは、障害を前向きに捉えて挑戦する人という意味合い。岸田さんは講演で、知的障害のあ…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  3. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです