メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小豆島沖で目撃 海保、船舶に注意呼び掛け /香川

小豆島沖で目撃されたクジラ=高松海上保安部提供

 高松海上保安部は11日、小豆島南沖の瀬戸内海で鯨1頭が10日に目撃されたと発表した。瀬戸内海で鯨を見かけるのは珍しいという。海保は付近を行き来する船舶に注意を呼び掛けている。

 同保安部によると10日午前9時ごろ、男木島と小豆島の間を通る航路を航行していた船舶が近くで泳いでいる鯨を発見し、第6管区海上保安本部の備讃瀬戸海上交通センター(宇多津町)に通報した。連絡を受けた高松海上保安部の巡視艇「くりなみ」が駆け付け、土庄町の黒崎から南約1・2キロ…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです