メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護職員

8万円増 意欲向上へ 事業所最低1人

 厚生労働省は、来年10月の消費税率10%への引き上げ財源による介護職員の待遇改善に関し、各事業所に対し、少なくとも1人の介護福祉士の賃金を月額8万円程度の増額か全産業平均並みへの引き上げを求める検討に入った。

 長く働く介護福祉士が厚遇される姿を示すことで、職員の意欲が高まるよう促すのが狙い。

 厚労省によると、介護職員の平均月給(賞与含む)は27万4000円で全産業平均36万6000円を約9…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「性暴力被害者の声をつぶすな」フラワーデモ主催者らオンラインで緊急集会 杉田議員発言に抗議

  2. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  3. プロ野球 DeNA5-2広島 広島・森下、新人王へ足踏み

  4. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  5. 新型コロナ 佐野の30代男性が感染 /栃木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです