メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

出稼ぎ労働者の今 中国総局・河津啓介

 電動バイクで街を駆ける宅配員は北京に欠かせない存在だ。大半が地方出身者。スマートフォン一つで買い物や食事のデリバリーを気軽に利用できるキャッシュレス社会を支えている。

 ある宅配員のバイクに求人が張られていた。「成果次第で月給1万元(約16万円)」。日本と比べてもさほど見劣りしない額に、中国の発展ぶりを実感した。

 「昔は従業員がいたが、給料が払えなくなった。きつくて汚れる仕事をやりたがる人はいない」。北京に隣接…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 皇室 即位礼正殿の儀 天皇陛下のおことば

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです