メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーナビアプリ

トラック用が快走 規制避け時短、コスト減

日本初のトラック専用のカーナビアプリ=ナビタイムジャパン提供

 経路検索サービスのナビタイムジャパンが、トラック専用のカーナビアプリを日本で初めて開発し、運送業界で人気を呼んでいる。一般のカーナビと異なり、大型車専用の交通規制を把握しており、最も効率的な経路を表示することで、ドライバーの負担軽減と配送コストの削減に役立っている。三菱ふそうトラック・バスが11月から純正アクセサリーに採用するなど注目されており、ドライバーの「働き方改革」にも一役買いそうだ。【川口雅浩】

 ナビタイムのトラック専用アプリは2016年3月に発売した。最大積載量などによって大型車が通行できな…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです