メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

COP24

’18ポーランド 閣僚級会合始まる 温室ガス削減強化議論 タラノア対話

 【カトウィツェ(ポーランド)五十嵐和大】国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)は11日朝(日本時間同日夕)、参加各国が地球温暖化の原因である温室効果ガスの排出削減目標を上乗せするための閣僚級会合「タラノア対話」(促進的対話)が始まった。各国の排出削減強化につながるメッセージを出せるか注目される。(3面に「質問なるほドリ」)

 タラノア対話は、2020年以降の温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」の実施指針作りと並ぶCOP2…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです