メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

被災地に育つ水鳥の楽園=C・W・ニコル

アファンの森にやってきたミソサザイ=C・W・ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 2011年3月11日の東日本大震災の後、私たちは未曽有の災害で心身に深い傷を負った人々を北長野のアファンの森に招いた。宮城県東松島市から大人と子供を迎えたのは同年8月のことだ。この出会いがご縁となり、同市からC・W・ニコル・アファンの森財団に対し、小学校の高台移転に力を貸してほしいとの要請を受けた。森の生物多様性を高め、子供たちが自然の摂理、健全な生態系を間近で学ぶことができるような環境づくりを目指した。そして、宮野森小学校「森の学校」は17年1月完成した。津波被害を受けた野蒜小学校と宮戸小学校とを統合した小学校だ。

 私が東松島市を初めて訪れたのは、11年11月のこと。眼前の光景や話に聞く惨状に深い悲しみを禁じ得な…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1141文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです