メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

紀平「今季85点 まだこれから」 GPファイナル初出場V

初出場のグランプリファイナルで優勝し、帰国して笑顔で取材に応じる紀平=手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで2005年の浅田真央以来の初出場優勝を遂げた紀平梨花(16)=関大KFSC=が11日、開催地のカナダ・バンクーバーから成田空港に帰国した。ショートプログラム(SP)、フリーともトップで、平昌五輪金メダルで同い年のアリーナ・ザギトワ(ロシア)に完勝したが、「1位をとれたことはうれしかったが、まだこれから。安定した成績を出せるように」と気を引き締めた。

 シニアデビューの今季はこれまで国際大会4戦全勝で、自己採点は「85点」。15点を減じた理由は「すべ…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 池袋暴走書類送検 遺族の松永さん「やっとスタートラインに」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです