メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車税制、抜本見直し 改正大綱に明記へ

 自民、公明両党は週内にもまとめる2019年度税制改正大綱で、将来的に自動車関連の税制を抜本的に見直す方針を盛り込む。走行距離などに基づいた課税を検討する。19年度は、自動車税を恒久減税するほか、購入時に燃費性能に応じて課税する「環境性能割」を1年間限定で減税し、19年10月の消費税増税を控え市場の下支えを図る。【岡大介】

 自動車には購入や保有の各段階でさまざまな税金がかかるが、排気量や重量に基づいて課税し、保有者に納税…

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1204文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです